俺なりのMOGRA #俺モグ

DATE: Sunday 6月26日,2016年

TIME: 14:30 ~ LATE OPEN14:30 / START15:00

PRICE: adv¥2,000+1D/door¥2,500+1D

GENRE: MOGRAっぽさ

ARTISTS: D-YAMA, DJ WILDPARTY, hara (HyperJuice), DJ kaw*kaw, Naohiro Yako, AYa-NATiON, chefoba, kei。, melo, Oblongar, Dan-cho a.k.a Yoshio Sato, カレーパイセン, sakage, 班長, onom, VJ 310, arisa.

MOGRA様

拝啓 初夏の風に肌も汗ばむ頃 ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。

僕が初めてMOGRAにお邪魔したのは、2010年12月11日深夜アニソンイベントでした。
渋谷で働く僕にとって、あの当時、秋葉原に行くことはとても勇気がいる行動でした。
(なぜか彼女と遊びに行きました)
セキュリティーを突破した薄暗い階段にはモンハンに盛り上がる若者の列。
扉を開き目の前のBarカウンターでお酒を頼む。
(めっちゃフィギュア置いてるやんけ...)
下手側の壁沿いカウンターにPCを並べてるお客さんが3名。
iPadのVJアプリでDJにアピールしてるお客さんが1名。
なんか衝撃的であっという間に朝が来て帰宅。
「あの空間はいったい何だったんだろう!?」

そして時は経ち、
次に訪れたのは2015年4月25日「2015年度 秋葉原MOGRA工業学院入学式」。

「あれから5年」

僕はLOUNGE NEOの店長に就任しあの時の彼女と結婚し、
ドン・キホーテで買った学ランを携え、様々な思いを巡らせ向かいました。

なぜ、5年もかかったのか。
1番の理由は遠かったからです ワラ
しかし、5年間ずっとチェックしてました キモ
面白いことやってんな、バカなことやってんな、凄いブッキングやってんな、
2番目の理由は、嫉妬してたからです。
つまんない理由で...
いやいや、同業者としては負けたくない気持ちが時に腰を重くさせるんです。
だがしかし、そんな気持ちを打破して繋いでくれたのはHyperJuiceのharaくん。
「信頼するアーティストに声をかけてもらってなにウダウダしてんだよ!将(名前です)!」
次第に僕の凍った心は溶け始めました。

そして踏み入れた「秋葉原 MOGRA」
入り口ではモコちゃんが笑顔で『お待ちしてました♡』
その笑顔で僕のサービス精神に火が灯りその場で学ランに生着替え。
そして5年の殻を破り中へ。
僕の来店を知った店長の山田さんは駆けつけ即イエガーを振る舞ってくれました。
何杯も何杯も何杯も....最悪でした。

その日を境に何度も何度も足を運びました。
仕事で悩んでる時、なんじゃこの面子最高やんけの時、
LOUNGE NEOでお世話になってる若者たちが出演の時も。
MOGRAに行く時は山田店長がいつも入り口で待っててくれました。
メチャクチャ嬉しかったんです。
今はそのお迎えはありません。
ですが今もイエガーで迎えてくれます。
今ではあの人がいる時にBarに行かないことを学んでます。
Kei。君の笑顔が一番最高です。

と・に・か・く!そんなこんなでウェイwしてたら、
沢山のアーティストや、素敵なお客様に出会いました。
昨年のLOUNGE NEO13周年に山田店長をお呼びできたのは、
もしかしたら1番のブッキングだったのかもしれません。

「機は熟した」

かねてから温めていたこの企画。
MOGRAのみんなを渋谷に呼ぶぞ!
様々に交錯した思いと思い出を胸に開催します。

これが 「 俺 な り の M O G R A 」だ!!

LOUNGE NEO / Glad 店長 鈴木将

--------------------------------------------

◎ご予約
 http://goo.gl/forms/QGkShrSdUpqHTmnm1

--------------------------------------------
◎出演
 D-YAMA
 DJ WILDPARTY
 fazerock a.k.a. maonbass
 hara from HyperJuice
 kaw*kaw
 YAKO
 DJ DJ機器
 あきば♡ぎゃるず(ally./AYa-NATiON)
 chefoba
 kei。
 melo
 祖師谷太郎
 Oblongar
 DJ 春菊
 Dan-cho a.k.a Yoshio Sato
 くぬぎ
 colate
 emiko:)
 ヒイラギペイジ
 OJIDJs(カレーパイセン/まなぶ/sakage/班長)

◎VJ
onom
すーすけ
VJ 310
arisa

◎Food
MOGRA

◎Design
dolllly

D-YAMA

Group: MOGRA

Country: japan

Genre: AKIHABARA, CLUB , INTERNET

D-YAMA(MOGRA) 当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。 2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。 2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を企画・主催、2000人以上を動員したこのイベントはクラブカルチャーにも秋葉原カルチャーにも大きな影響を与えた。 最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱、2014年7月にはタイ バンコクで開催された「BANGKOK COMIC CON2014」へ出演するなど勢力的な活動をみせる。 さらに2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。そのファイナルとなる日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。 最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現在26歳。 http://club-mogra.jp https://twitter.com/choroyama https://soundcloud.com/choroyama/ ・2008 DJとして活動を開始後すぐからDENPA!!!、ヲタリズムなどでレジデントを勤める。 ・2009 秋葉原MOGRAをオープン。 ・2012 MORGRA MIX発売。盟友DJ WILDPARTYらと共に全国ツアーを行う。 ・2013 日本最大のクラブ新木場ageHaにて「あきねっと-秋葉原インターネット音楽祭-」を主催、大成功を納める。 ・2014 MOGRA5周年

DJ WILDPARTY

Group: Maltine Records/Shot Bass Records

Country: Japan

Genre: Party tune

18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。 DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。 2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。 その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。 これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。 2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。 聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

hara (HyperJuice)

Group: HyperJuice

Country: Tokyo

Genre: Music

hara (HyperJuice) 1991年生まれ。 00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。 レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。 都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」等の大型フェスに出演。 海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamにピックアップされ「Boiler Room Tokyo」でもプレイした。 UKグライムシーンの雄・StormzyからライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。 クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。 東京の次世代を牽引するDJの1人。 https://soundcloud.com/haraqlo http://block.fm/program/hype_me_radio/ https://twitter.com/haraqlo

DJ kaw*kaw

Group:

Country:

Genre:   

秋葉原MOGRAにて毎月開催の人気アニソンクラブイベント「Xi-lium」のオーガナイザー兼DJ。 関東でも屈指の動員数を誇るアニソン系クラブイベント「A-HOL!C」の創立メンバーでもある。 DJ面ではボーダレスな選曲・エンターテイメント性を重視した上でグルーヴ感を最大限に引き出す独自のスタイルを追求している。 2010年12月のDJデビュー以来、夏・冬の宴、アニソンインデックス、あにらば等の都内を代表するアニソン系のクラブイベントに多数出演。 近年はあきねっと(新木場ageHa)、ニコニコ超会議2・超踊ってみたブース(幕張メッセ)等のビッグイベントへの出演や、全国各地のアニソン系クラブイベントに出演するなど活動は多岐にわたる。

Naohiro Yako

Group: flapper3 / Bunkai-Kei records

Country: 日本

Genre: Techno

2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「Re-Union」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズやDJとして活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。 またVJとしてsonar sound tokyo、ULTRA JAPAN、WOMB ADVENTURE等VJ出演、VJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクション、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。 2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ2014」・安室奈美恵・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

AYa-NATiON

Group: A-HOL!C / Xi-lium / discloud

Country:

Genre: Pop / Anime

幼少期よりバイオリン、ピアノを習い音楽の感性を磨き、学生時代はJ-POP以外にもトランス、ハウス、テクノ、ヒップホップ、R&B、レゲエなど様々なクラブミュージックに親しみを持つようになる。2009年にDEEP HOUSEを主軸としDJキャリアをスタートさせ、2010年にアニメソングを中心としたDJ活動を始める。 渋谷amate-raxiで開催されていた『A-HOL!C』、秋葉原MOGRAにて、毎月第二日曜日に開催される『Xi-lium』、不定期で開催される観客参加型のCD持ち寄り&分配イベント『discloud』のレジデントDJを務め、アニメソングやJ-POP、TRANCE、HOUSE等ジャンルに囚われないパーティー感のあるプレイで定評があり、ゲストとしても都内近郊を中心に年間50本以上出演。地方のイベントでもフロアのオーディエンスを沸かせ、幅広く活動している。 
 http://ladybug7xx.tumblr.com/profile Xi-lium公式HP : http://xi-lium.com/ Twitter:@ladybug7xx

chefoba

Group: AniLab. (ACCOUNT.A)

Country: 日本

Genre: 踊れるアニソン聴かせます。

中学生の頃にダンスミュージックとの邂逅を果たし、高校一年生でターンテーブルを手に入れたのちトランス、ハウス、ブレイクビーツなど様々なジャンルの現場を巡る。 現在はアニソンDJグループ「Anilab.(アニラボ)」に所属し、これまでに培ってきた音楽の知識や感性を、アニメソングのDJというスタイルに落としこむプレイを展開する。 2014年には、トラックメイカーとして女性ラップユニット・Charisma.comのアルバム「DIStopping」に収録されている楽曲「Train HELL」を提供し、きゃりーぱみゅぱみゅなどのアーティストから好評を博する。 そして2015年には、avex traxのダンスヴォーカルユニット・Prizmmy☆と共にニコニコ超会議、TOKYO IDOL FESTIVAL、IDOL NATIONなどのイベントに出演しコラボステージを展開したり、リスアニ!webで連載中の声優・中村繪里子のDJデビューを支援する企画「中村繪里子のNAKAMURA IN THE HOUSE!!」にてDJの講師を務めるなど、現在進行形で活躍の場所を広げ続けているアーティストである。 http://anilab.info/production/chefoba/ http://twitter.com/chefoba http://soundcloud.com/chefoba

kei。

Group: MOGRA

Country: 東京

Genre: DANCE

秋葉原MOGRAの愛玩スタッフでありDJ。 コミュニケーション能力に乏しいだけではなく、自身をアピールすることが苦手なシャイボーイである。 その反面DJの評価は高く、場の雰囲気に合わせた選曲をする能力に長けており、過去にはSHIBIYA-AXにてソニー・マガジンズが主催する"リスアニ!CIRCUITVol1"へのDJ出演、VOCALOID公式チャンネルpresents「53時間生放送やってみた〜WE ARE THE VOCALOID〜」番組内にてボーカロイドオンリーDJセットを披露し、同番組最多最多同時視聴者数を記録するなどの経歴を持つ。 その他にもANISON MATRIX、elemogなどの多ジャンルに及ぶイベントでレギュラーを務めるなどその多彩なDJスキルを発揮している。

melo

Group:  

Country:

Genre: Bassline/UK Garage/Rave

1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタートし、 現在は2本のレギュラーパーティーを中心に DIRTY BASS&FILTHY RAVEを信条に各地のパーティーで活動中。 今年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。 DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・ 「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

Oblongar

Group: ANISON MATRIX!!, 2D M3NTiON, sprout's dub 94

Country: Tokyo

Genre: BassMusic / Animesong

94年生まれ。 Garage/BreaksなどUK Bass Musicを軸としつつ、"Rave Sound"をキーワードにDrum&BassからHouse,Technoまで様々なサウンドにアプローチ、そのオールラウンドかつ展開の激しいプレイスタイルが支持を集める。 アニソンやPOPsのフィールドでも活躍しており、Remix/Mashupから原曲まで、多様な現場において幅広いジャンルをボーダレスにダンスミュージックへ落とし込むことを得意としている。 2016年より秋葉原MOGRAのレギュラーパーティ「ANISON MATRIX!!」に加入。 また、大阪では「ANIMELOGICA」を主催する。 東西広く様々なパーティに出演する傍ら、トラックメイキングも精力的に行う。 2014年にはBatsuとのユニット「しのぶ'N'BASS RiOT」、そして94年生まれDJ/トラックメイカーによるクルー「sprout’s dub 94」を結成。BassMusic専門ラジオ「NOUS FM」でもレジデントを務める等、活動の幅を広げている。 Soundcloud : https://soundcloud.com/cd_oblongar Twitter : https://twitter.com/Cd_oblongar

Dan-cho a.k.a Yoshio Sato

Group: PURE IBIZA/BYC/VANISHING POINT

Country: 東京

Genre: Dance Music/Drum & Bass/BASS MUSIC/J-POP/Others

Dan-cho a.k.a. Yoshio Sato 1986年北海道函館市生まれ、東京在住。 DJ/トラックメイカー/パーティーオーガナイザー。 Drum’n’Bassレーベル「VANISHING POINT」オーナー。 「楽しければ何でもOK!」をモットーにダンスミュージックからJ-POP、はたまたアニソンまでその日の気分や パーティーの趣旨に合わせてかけ倒す、歌って踊るお調子者DJ。 月一最終火曜の和物ダンスミュージックパーティー「PURE IBIZA」や 若手DJを集めた隔月BASS MUSIC PARTY「BASS YOUTH CONNECTION」のレジデントを務める。 また、最近では"公式乱入DJ"としてYAVADJsやShare Grooveといったパーティーでも我が物顔で出入りする。 過去の栄光としては2015年、国内最大規模のBASS MUSICの祭典「OUTLOOK FESTIVAL」の出場をかけたオーディション「ROAD TO OUTLOOK」のファイナリストにまで登り詰めたり、新木場ageHaで3回ぐらいDJしたり等々。 真面目な事をやろうとしてもスベるので今後は思いっきりフザける方向にシフトチェンジ。 レーベル運営の方は真面目にやりたいので絶賛レーベルメイト募集中。 大きな箱から冠婚葬祭まで幅広くDJオファーを受付中。まずは気軽にご相談を! Shall We Dance? ★BLOG http://yoshiosato.info/ ★mixcloud https://www.mixcloud.com/yoshio-sato/ ★soundcloud http://soundcloud.com/dan-cho ★VANISHING POINT http://vanishingpoint.jp/

カレーパイセン

Group: SUGODJs

Country: Tokyo / Tochigi

Genre: BASS / NERD / RAVE / HOUSE

2003年頃、バンド経験をベースとしたパンクロックDJから活動をスタート。 2manydjs<as heard on radio soulwax>に感銘を受け、DJスタイルを大幅に変更。BPMで繋ぐ楽しさに憑りつかれて以降は、現在最も得意とする4つ打ちが主軸となる。 クイックミックスにより様々なジャンルをクロスオーバーさせながらフロアへ投下するスタイルは一部のおじさん達を熱狂させている。 SUGODJs@秋葉原MOGRA主催 http://soundcloud.com/curry-p https://www.mixcloud.com/djcurryp/

sakage

Group: c-les

Country: Japan

Genre: House

HouseDJ

班長

Group:

Country:

Genre: HOUSE

onom

Group:

Country:

Genre: QuartzComposer

VJ 310

Group: なし

Country: 日本

Genre: House/Others

2011年より活動を開始。 テクノ、ハウスをはじめ、アニメなどの特殊なジャンルなどでも演出を行う。

arisa

Group:

Country:

Genre: VJ

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@