NEOjp vol.0

DATE: Wednesday 7月29日,2015年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 1500YEN/1D WF: 1000YEN/1D

GENRE: Anime / Pop / アニソン / J-POP

ARTISTS: お父ちゃん。, KoC_kun, asanoappy, su-suke.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

LOUNGE NEOの新たな平日深夜パーティー
日本語曲を最優先にアニソンJPOPを楽しむ6時間
渋谷や秋葉原で活躍する日本の曲に詳しいDJを揃え、皆が知ってる曲での一体感と平日深夜のまったり感、そしてNEOならではのパーティ感を各DJがプロデュース

※しつこいナンパやセクハラ行為や暴力行為をしたお客様がいた場合は、スタッフより退店をお願いする事があります。

DJ:
◆お父ちゃん。(こす☆ボウル / discloud / B2B / Anilab.)
◆KoC_kun (Droplamp / 合法ロリパーティー)
◆くぬぎ (CueB!! / NEWKOOL / DJ部)
◆asanoappy (Back2Bellforest / mation / チャラ★アニ)
◆minamo(なーどーぷ/アニメを縛る/NEWKOOL/あにじゅう。)
◆hugkiss (V.A.I.O Lounge)
◆葉樹 (でんぱ☆ツウシン)

VJ:
◆まに (A-HOL!C / nuts!! / POSSE / 癒音)
◆すーすけ

お父ちゃん。

Group: こす☆ボウル / discloud / 無幻 / Back 2 Bellforest / 私立アニソン学園 / AniLab.

Country: https://soundcloud.com/otoochan

Genre: Techno、Minimal、Tech House、J-POP、ANIME SONG

2009年よりDJとしての活動を開始。当初より techno、minimal を中心とした玄人好みの選曲センスや技術を持ち、1年という短期間で air、asia、ageHa をはじめとする都内各所でのDJを経験。順風満帆に見えたDJ人生だったが、2011年を境に突然 120cmサイズの女児用プリ◯ュアパジャマを着用しだし、そこからすべてがおかしくなる。近年ではプレイに幅を持たせ、アニソン、J-POP などをも駆使した、パーティ感のあるプレイへと昇華。自身のスタイルを確立していく。 ◆2011◆ ボウリング場である笹塚ボウルのフロアを貸し切り、アニソン、ボーカロイド、コスプレ、ボウリングを取り入れたイベント『こす☆ボウル』を開始。それを皮切りに、アニソンクラブイベントでの知名度、出演回数が激増。 ◆2012、2013◆ アニソンDJグループ『AniLab.(アニラボ.)』への加入を果たしてからは、『東京国際アニメフェア2013』『世界コスプレサミット2013・日本代表選考会』や、秋葉原MOGRAが新木場ageHaをジャックして開催した『あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-』にも出演し、フロアを大いに盛り上げた。 ◆2014◆ 11月にTVアニメ『トリニティセブン』と『AniLab.』との公式コラボイベントにて、OP、EDをそれぞれ手掛けた、ZAQ、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND と共演。過去にも、川田まみ、黒崎真音、榊原ゆい、分島花音、いとうかなこ、佐咲紗花らとイベントを共にした事があり、アニソンと馴染みの深い歌手との共演が多い。 関東のみならず、東北、東海、関西、中国地方などでも勢力的に活動。DJ雑誌 GROOVEの別冊「秋葉系DJガイド」では注目のアニソンDJとして取り上げられ、現在も活躍の場をみるみる広げている。 化物語の八九寺が好き。子供はいない。

KoC_kun

Group: Droplamp/合法ロリパーティー

Country:

Genre: 合法ロリパーティー

2011年より合法ロリパーティーの一員としてDJ活動を開始。 国産のElectronicaに感銘を受け、Ambient,Chillwave,Downtempo等を好み、清涼感のある選曲でプレイ。 2013年になると Droplamp 名義でのブートリミックス制作を始め、soundcloudを中心にアニソンリミックスを公開。2014年4月に一周年を記念して EP ”デトリタス ~cerulean of each~” を公開。これが累計再生数30000回を達成。10月にはP.A.WORKSオンリーRemix EP “Tears Lip”を公開。アニソンリミックスコンピ ”A-Remix Nation” 等に参加もしている。 true tears、凪のあすからをはじめ、P.A.WORKS制作のアニメを偏愛している。 合法ロリパーティーの盟友HokBoyとのユニット「H.K.WORKS」でも活動中。 Web ▷ http://www.droplamp.com Soundcloud▷ https://soundcloud.com/droplamp

asanoappy

Group: Back2Bellforest / Re:animation / チャラ★アニ

Country: Tokyo

Genre: Progressive House / Deep House / Minimal / Anime

asanoappy (Back2Bellforest / Re:animation / チャラ★アニ) DJじっくりコトコト。 東京藝術大学大学院 音楽研究科 修士課程 修了。文化研究。オーディエンス論。アニクラ研究。 1992年福井生まれ。 幼少のころからピアノに慣れ親しみつつ、雪国ならではの感性を育む。 2011年よりDJとしてのキャリアをスタート。 Deep/Prog/TechHouseなどを軸に、繊細でストーリー感のあるプレイを得意とする。 特にフロアコントロールに定評があり、その丁寧な焦らしプレイは「じっくりコトコト」と評されることもしばしば。 『交響詩篇エウレカセブン』のファンパーティ『Back2Bellforest』や新大久保UNIQUELABORATORYで毎月第3土曜日に開催される『チャラ★アニ』、超都市型屋外DJフェスティバル『Re:animation』でレジデントをつとめる。 また、アニソンクラブイベントを題材にメディアに寄稿するなど、その活動は多岐にわたる。

su-suke

Group: A-HOL!C / Xi-lium / ANISON MATRIX!!

Country:

Genre: アニソン

2005年より映像集団「OSEROS」として活動を始める。 様々な映像コンテストで賞を取り、VJとしても渋谷を中心に年間100を越えるステージを演出、2010年にはサマーソニックでのLIVE映像演出も担当した。 その後、アニソンパーティー「A-HOL!C」との出会いをきっかけにアニソンでのVJを始め、現在は「Xi-lium」「ANISON MATRIX!!」でもVJ出演している。 2012年、13年、14年の大晦日「秋葉原MOGRAカウントダウン」VJでもあり、アニソン原曲からリミックス、そして様々なクラブミュージックと、各DJの個性を最大限に引き出すVJスキルでフロアを盛り上げる。

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@