BASS UP

DATE: Sunday 12月15日,2013年

TIME: 16:00 ~ LATE

PRICE: 2000yen

GENRE: BASS MUSIC PARTY

ARTISTS: BROKEN HAZE, XLII, Pa's Lam System, DJ RS, JaQwa, PortaL, Dubscribe, Mismi (OSFC), Eiry, Redcompass, YOSHIKI SAITO, shitaraba, storz, yumeka.

JaQwaの呼びかけにより、音楽ブログdigcloudを現場で実行すべく始まったBASS MUSIC PARTY!
都内を中心に活躍するBASSプレイヤーと、次世代を担う若手を総動員してお送りします!
最高のサウンドシステムで、全世代巻き込んでイイ音楽をイイ音でを心がけています!
毎回新しい企画と音楽フェチに大好評のBASS UP、今回はBROKEN HAZE、XLIIを迎えてのBASS忘年会!
次世代BASSプレイヤー大量フックアップでお送りいたします!
その他、ライブペイントやフードコート、新進気鋭アパレルブランドのブースなど盛りだくさん。
ご近所お友達みんな誘って是非お越しください! BASS UPは今後も渋谷 LOUNGE NEOで隔月日曜開催予定!!!

http://5gene.org/bassup/
http://www.facebook.com/events/229615003880692/

//出演
BROKEN HAZE
XLII
Pa's Lam System
PortaL / JaQwa / DJ RS / Dubscribe
frankly$ick / Mismi / YOSHIKI SAITO
BlackButterfly / Redcompass / Eiry / Yumeka
Showtime / Storz / Shitaraba

//出店
THE TEST
zeroya

//ライブペイント
WORUZ
万美

and more

BROKEN HAZE

Group: RAID SYSTEM / TOP BILLIN / NERDZ ERA

Country: Japan

Genre: BASS?DUBSTEP?GRIME?BEATS?Melodramatic? Who cares?

Keisuke Itoによるソロユニット。切ないメロディーと近未来を想像させるシンセ音、そして力強いビートを絡めたFUTURE BASS MUSICは、日本国内だけでなく、ヨーロッパを中心に注目が集まっている。 B.BravoやOlive OilとのスプリットEPによりビートシーンで注目を集めたBROKEN HAZE。2012年は、Sonarsound Tokyoでの巧みなライブパフォーマンス、RINSE.FMのHyperdubやLuckyMeのショーでもプレイされた楽曲を収録した名門TOP BILLINからのリリース、Bunkai-keiのコンピレーション参加などで国内外から注目を集めた。White Mountaineeringのランウェイミュージックのプロデュースなどファッションシーンからの注目も高い。 2013年11月にリリースしたアルバム「Vital Error」にはDE DE MOUSE, Machinedrum(Ninja Tune), S-Type(LuckyMe),Bobby Tank, 柏倉隆史(toe)が参加、国内はもちろん、海外ではPitchforkなどでもアルバムが紹介されるなど、最新のダンスミュージックを通過したサウンドが世界で評価された。シングルカットではCanblasterなどをリミキサーに迎えるなどインターナショナルなつながりも見逃せない。 ライブセットでは、ダンスミュージックの枠を越えたパフォーマンスを披露、「ロックコンサート」を体感しているようだと絶賛された。 プロデュースではSKY-HI(AAA)、リミックスでは浜崎あゆみやURATA NAOYA(AAA)、ロロロ(クチロロ)などメジャーシーンに最先端の音楽テイストを持ち込む一方で、CROOKERSや80KIDZなどの世界で活躍するアーティストも手がける最前線での活躍を見せている。 国内ではTaku Takahashi(m-flo)主催のBLOCK.FMにてレギュラー番組CLOUD CASTLE RADIOを第一第三水曜日に放送、多くのジャンルを跨ぐDJプレイも魅力の一つと言えよう。 http://soundcloud.com/brokenhaze http://www.brokenhaze.net/vitalerror http://twitter.com/brokenhaze

XLII

Group: XXXSSS Tokyo

Country: Tokyo, JAPAN

Genre: BASS / Hip-Hop / Tropical Bashment

XLII (XXX$$$ | Civil Music | Raid System) (http://xliimusic.com/) シリー / エクセルツー ウクライナ生まれ、UK育ち。2004年より日本に拠点を移し、日本をこよなく愛すトラック・メイカー、MC、DJ、サウンドエンジニア。 イギリスのCivil Music、日本のRaid Systemに所属し、世界を股にかけて活動中。リリースは“Ego Friendly”(アナログ, CD / Raid System 2009)やCivil Musicからの"Neon High"(EP, Civil Music 2012)などXLII名義の作品のほかにも、DJ KENTAROのセカンド・アルバム“CONTRAST”(Ninja Tune 2012)のプロダクションを、そしてファーストシングル"Step in ft. Foreign Beggars"のオフィシャルリミックスも手がける。 リミックスでは他にも、Pixelord, Knight Riderzなどに提供している。(レーベル:Ninja Tune, Seclusiasis, Civil Musicなど)また、2011年3月11日の震災後、イギリス人ジャーナリストのローレン・フィントーニ、Broken Haze、 DJ Audaceらと共にリリースしたチャリティーアルバム“Nihon Kizuna“はNinja Tune, Planet Mu, Hyperdub, Civil Musicなど世界の名だたるレーベル/アーティストから全84曲(全2作)の提供を受け、400万円以上の寄付を集める事に成功。 活動範囲は日本にとどまらず、イギリス、フランス、ドイツ、ウクライナなどヨーロッパ各国でオーディエンスを湧かせ、国内では、DJ Kentaro, Foreign Beggars, Terror Danjah, Mz Bratt, Branko (Buraka Som Sistema), Tokimonstaなどといったアーティストと共にツアーを行っている。DJ KENTAROプロデュースのBASSCAMPやOUTLOOKといった音楽フェスティバルにはDJ Krush, Goth Trad, Dexpistols, Hifana, Kireek, Mighty Crown, Red Spider, DJ Bakuなどのアーティストと共に出演。 BBC Radio/NTS(英)、Radio Campus(仏)、BLN.fm(独)、MTV Ukraineなどの番組に出演しているほか、国内でもDommuneやBlock.fmといった番組に登場している。 2013年9月には、日本のフィメールDJシーンを牽引するDJ SARASAと共にスーパーグループ”XXX$$$(エクセス)”を結成。リリース第一弾がDJ BAKUのKAIKOOコンピレーションに収録され、更にはNoisiaとForeign Beggarsがタッグを組んだ”I AM LEGION”のデビューアルバムでオフィシャルリミックスを手がけるなど、既に話題沸騰中! Tom Ravenscroft (BBC 6), Dusk & Blackdown (Keysound), Mad Decent, Toddla T, Starkey といったメンツが賞賛する彼のトラック並に複雑に即興で構築されていくライブセットも見もの。 ?Quotes: “Bugged out!” - Kidkanievel (soundcould) “This is illin!” - Knight Riderz (soundcloud) “Everything here is extra awesome!” - Mad Decent blog “This stuff is unique in that it feels like hihop, but has all sorts of crazy synths in it.” - Starkey in Cluster Mag “F*ck me did I strike gold. I couldn’t help but laugh to myself. You’ll understand why. Dude is sick. This is my sound of the next few summers. Behold, Japanese G-Funk from the future.” - Getsomeuk.com "Cool!" - Toddla T "Great stuff" - Fulgeance "One need look no further than the footwork vibes of "No Cure" and the thudding bass weight of "Rasclap" for proof of the man's talents." - Juno UK "Super-taut, crystalline fusion of Hip Hop, Footwork and Electronic club music with a world-wide dancefloor outlook. XLII hails from Tokyo and his dynamic constructions are brimming with the sort of electric energy you'd expect from that city." - Boomkat

Pa's Lam System

Group:

Country:

Genre: Pa's Lam System

2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。 2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I'm Coming」は 国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。 Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、 BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、 Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも 紹介されグローバルに注目を集めた。 さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである TOY'S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる 「TWISTSTEP」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。

DJ RS

Group: Blink Music

Country: Tokyo

Genre: TECHNO

DJ RS (Blink Music) 幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 2010年には単身渡英し、UKアンダーグラウンドの本場である東ロンドンで現在のスタイルへ繋がる大きな影響を受ける。現地でのDJ経験も生かし、同年6月には完全自主制作MIX CD"FEED MY POISON"をリリース。 2011年冬には日本のトラックメーカーの作品を多く取り上げた2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし、新世代のクラブミュージックシーンの担い手として話題を呼び各ショップで好セールスを記録した他、UKのSinden (Grizzly)やRoska (RKS)等の海外アーティストからの賞賛も得た。 またアパレルショップTOPSHOPではインストアイベントのレジデントDJを務め、2012年11月には自身のオリジナルトラックも収録されている''TOPMAN PRESENTS VOL.00 MIXED BY DJ RS & KOSUKE ADAM''を同レーベルからリリース。 2013年5月にはオリジナルトラックを含んだ自身初となるオフィシャルソロMIXCD ''Uncompleted'' をリリース。リリースツアーと謳った約20カ所にわたる全国ツアーを成功に収め、東京AIRでのリリースパーティは自らオーガナイズまで努め異例の入場者数を叩いた。 2014年9月には自主レーベルBlink Musicを立ち上げ、NT89 (FOOD MUSIC) のリミックスを含む"Blink Step EP"をリリース。また、同年11月にはSUB TRAXより''727 EP''をリリース。以後、Blink Musicよりオリジナルトラックをコンスタントにリリースしつつ他アーティストの楽曲リミックスをも手がけている。 Interfmや楽天FM、Dommuneなど国内ラジオ番組やストリーミング配信への出演、そしてUK発祥の伝統的なDJ MIXラジオであるRinse FMの仏版Rinse FranceへのDJミックス提供も行いつつ、2017年3月にはアメリカテキサス州オースティンで開催された世界最大の音楽フェスSXSWにも出演し、同月にはUS東海岸でのツアーを敢行。独自のフレキシブルな選曲で各ヴェニューを沸かし、自身初となる海外ツアーを成功させた。また、2017年にはアメリカを代表するテクノアーティストであるMaceo Plex (Ellum) が自身のトラック”What Are You Doing”をプレイし世界中から反響を集める。また、’Satisfied’ はUKのトップテクノプロデューサーBoxia (Drumcode, We Are The Brave)によってBBC Radio 1にてプレイされるなど、重低音を自由自在に操りフロアをコントロールしていくDJスタイルや中毒性のあるサウンドが特徴のトラックメーカーとして世界中から注目され始めている。 SoundCloud: https://soundcloud.com/dj_rs Twitter: @DJ_RS_ Facebook Page: https://www.facebook.com/djrs.artistpage

JaQwa

Group: 5gene

Country: Japan

Genre: Dubstep/Bass/Techno/Breakbeats/Glitch

1984年、大阪生まれ 2006年、京都造形芸術大学卒業 幼少期より様々な音楽に触れ、15歳でDTMでの作曲を始める。 大阪でのアンダーグラウンドクラブシーンでの活動を経て、2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団「5gene」を設立。 2007年、東京に拠点を移した後は、パーティーオーガナイズ、トラックメイク、DJ、 WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなどで活動する。 近年の主なものとして、パーティ「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。 そのDIG能力をフルに駆使した幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成する制作/DJスタイル。 自身のオーガナイズするパーティ「BASS UP」ではUK Funky、UK Garageなどを主としたBass Musicパーティとして未成年を含めた広い世代から支持され、DIGブログ「digcloud」は起ち上げ2年で6000曲紹介し、DIGという行為に新しい視点をもたらした。 現在まで自主制作、国内インディーズレーベルのコンピレーションへの参加などを経て、2011年、UKレーベルelektrikbeatzからDubstepトラック「It's showtime EP」のリリース、その他、アメリカ老舗ネットFMであるGlitch.fmへのミックス提供、国内ネットレーベルMaltineにてSubmerseのリミックス、ミクスチャーバンドUZUMAKIのオフィシャルリミックス、ヒップホップユニット裸絵札のリミックス、Jager Meistersオフィシャルリミックスをavexからリリース他、2012年、DJ BAKUに才能を認められ、同名義の楽曲「AKBAH ATTACK」の初のオフィシャルリミックス、ニューヨークのaLLriGhT ReCorDsからBassline/Fidget Houseのリリース、 DOTAMA x USKのアルバムのマスタリングとリミックス他、様々なリリースを経て、アメリカDubstepレーベルの中でもトップセールスを誇るPlay Me Recordsのリミックスコンテストで優勝し、念願のEPリリースを果たす。2013年、DJ KENTAROにその楽曲をプレイされ話題を呼ぶとともに、!!!KYONO+DJ BAKU!!!(Victor)、Ashley Scared The Sky(UNIVERSAL)、MUCC(Sony)、THE GAME SHOPなどバンドサウンド主体のリミックスも多く手がるなど 国内外レーベルにも多数トラック提供を行い、各所で非常に高い評価と熱い支持を得ている。 現在、1stフルアルバムリリースに向けて活動しながら様々なプロジェクトを同時進行中。 http://twitter.com/jaqwa_ http://soundcloud.com/anusanaljaqwa http://digcloud.tumblr.com/

PortaL

Group: Soundgram, 5gene

Country: Japan/UK

Genre: IDM, Techno,Breakcore, Dubstep, Bassline, Jungle, Rave, Acid, Drum & Bass, Garage, UK Funky

東京都出身、国内在住時からWarp, Planet-Mu, Rephlex周辺のUKクラブミュージックに強く影響を受け2004年~2010年までイギリスのブライトンに拠点を移し、クラブやフェスティバルはもちろん、スクワット、野外フリーパーティとゲットーからアーバンまでパーティといわれる物は全て実体験と同時に様々なダンスミュージックを知る。 帰国後ジャンル不問Electronic Music for Danceという視界で不定期に「Soundgram」を主催し、これまでにTESSELA, Ital Tek, DISTAL, LOOPS HAUNT, TechDiff他、多くの海外アーティストのツアーをサポート 。また2015年からハウスとテクノに焦点を合わせた「PLLEX」も代官山Saloonで主宰する。 パーティに沿った音を選びつつ自分の色を確実に出すそのDJは一貫性がありながらも新鮮であることで様々なジャンルのパーティに呼ばれている。

Dubscribe

Group:

Country: JP

Genre: DubStep

東京を拠点に活動するDubstep Producer。 2011年、m-floのTaku Takahashi氏主宰TCY recordingsが開催したリミックスコンテストで優勝し、優勝曲を同レーベルからリリース。 Ultragore Recordingsなどの複数の人気海外レーベルから多数の曲をリリースし、Beatportにおいて上位チャートインを果たす。 2013年にリリースした"Battle EP"はBeatport/Dubstepチャートで最高位8位、Drum&Bassチャートで最高位7位、"Crowd Control EP"はDubstepチャートで最高位10位を記録。 また、2014年3月にExcisionが主宰するDubstepシーンにおける世界最高峰レーベルであるRottun Recordingsからリリースされた"Brainstorm EP"はBeatport/Dubstepチャートで1位を獲得する。 国内外を問わず、Jager Meisters、Nish、NIRGILIS,など様々なアーティストにリミックスを提供し、中でも、"Nish - Dramatech(Dubscribe Remix)は、配信サイトTrack it downのDubstepチャートで最高位4位を記録。 また、2012年には、"浜崎あゆみ/Missing(Dubscribe Remix)"で、浜崎あゆみのオフィシャルリミックスを手がけた。 さらに、スクエア・エニックスオフィシャルで「ファイナルファンタジー勝利」のリミックスを手がけた他、ゲーム音楽の提供なども行なっている。 http://soundcloud.com/dubscribe_produkt http://www.facebook.com/dubscribemusic

Mismi (OSFC)

Group: OSFC

Country:

Genre: DubStep / Techno

1990年生まれ山形県出身 音楽好きが高じて18歳からPCを使ってDJをはじめるその後インターネットを通じて有象無象の音楽に出会い吸収し現在はDubstep、Technoを中心にDJをしている。 熱心なDigが認められJaQwa主催による音楽紹介Blog「digcloud」へ加入、同世代を中心としたDJ、トラックメイカー集団OSFCにも参加している。 http://mismi-thatskilledme.blogspot.jp/ http://soundcloud.com/mismi

Eiry

Group: OSFC

Country: 東京

Genre: UK Bass/Dubstep/Grime/Chillwave/Beats/Techno

2010年DJとして活動を始める。ダッチハウスなどパーティーチューンから重厚なベース・ミュージックまでを主とし、TRIBALそしてGHETTOをキーワードにフロアを沸かせることを得意とする。若手DJ/TrackMaker集団OSFCに所属し、集団共々インターネットから出発しリアルを侵食し始めている。最近は秋葉原MOGRAにてトライバル+ゲットー+ベースパーティーであるHEAT-TECHにレギュラー出演、渋谷Lounge NEOにてBASS UPにレギュラー出演、KAIKOO Vol.25に出演など。

Redcompass

Group: FOGPAK / SEXY808

Country: 日本

Genre: Jersey Club

コンピレーション企画"FOGPAK"主宰。横浜出身。2012年1月よりDJとしての活動を始める。過去にササクレフェスティバル、IdleMomentsなどの大型イベントや、Bobby Tank, Sweatson Klank aka Take, Dean aka Funk Bast*rd, Visionist, Puzzle, Fennesz, Lusineなどの来日公演に出演。魔術をキーワードとした選曲で、Beats~Bass~Jersey Club~Trap~Dreamwave~Jukeなど様々なジャンルをiPadでサーフする、タッチパッドDJ世代のデジタルネイティブである。 自身の主宰する企画"FOGPAK"では、各回ごとに参加者にテーマを与え、そのテーマから連想された音像をコンピレーションとして整合性のあるものにまとめている。インターネットにより広大になった音楽の海を航海するためのコンパスとして、私たちを役立てて欲しい。 FOGPAK: http://fogpak.bandcamp.com SoundCloud: http://soundcloud.com/chimerairborne Twitter @Rdcmpss

YOSHIKI SAITO

Group: UNIKE/Zwei Raketen

Country: Japan

Genre: Electronic / Pop

個人名義ではメロディックな楽曲を軸としながらも様々なジャンルを横断するDJとして、また、実兄のHIROKI SAITO(IVO-Z)とのLive・DJユニットZwei Raketen(ツヴァイラケーテン)としても活動している。 そんな彼は、ウィットに富んだブッキングと趣向を凝らしたコンテンツで東京アンダーグラウンドシーン最重要イベントの1つとしての地位を確立し、2013年にはUKからBobby Tankを招聘したパーティー”UNIKE”のResident Acter兼Organizerの1人として活躍している。 日本の声優、田村ゆかりを姫として崇めている。 http://flavors.me/yoshiki_zr

shitaraba

Group:

Country:

Genre: Beats Music / Bass Music

若干17歳にしてWonkyやSkweeeを中心とした近年のBeats Musicを攻めている、新進気鋭の高校生アーティスト。だったのが最近ゲットー音楽にハマっている。二十歳以下のアーティスト達によるイベント「20禁」や、日本初のSkweeeイベントとなる「skweee三昧」を主催。DOMMUNEにて開催されたDUBSTEP会議にも出演するなど、その活動に注目が集まっている。(masayuki/Music Forest) https://soundcloud.com/shitaraba/

storz

Group: Otherman Records

Country: Tokyo

Genre: Chiptune/Breakcore/Speedcore

Speedcore kid+Chiptune kid+Breakcore kid!!!! 破壊パフォーマンスを得意としています。

yumeka

Group: OSFC

Country: 東京

Genre: Bassmusic/House/Vogue

yumeka(OSFC) 東京在住のDJ/TrackMaker ハウス・ミュージックを基盤としながらBass Music等をジャンル、新旧問わず大胆に織り交ぜるスタイルで都内を中心に活動中。Vogue Musicに造詣が深く、新しいものを常に追うスタイルで書く音楽ブログ記事は少なからず評価を得ている。 またDommune、NTS Radio、BlockFMなどに出演、トラックメーカーとしてはClassicalTrax等よりトラックをリリースし国内外問わず活動。その他Remix提供、MikeQ,BokBok,DorianConcept等海外DJ来日パーティでのサポート多数。 https://yumekaah.wordpress.com/about/

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@